自分自身の目標

転職して約二か月経過しました。慣れてきたなと思ったときに失敗して落ち込んだりもします。しかし、理不尽な態度を取られたりすることはなく人間関係では以前の職場よりずっと良いので良かったと感じます。(前の職場では意味不明に叱られたり、冷たい態度を取られた事がありました・・・)

時給は100円下がり、全体的には勤務時間も減ったため月に1~2万くらい減ってしまいましたが・・・しかし、精神的な面と時間外がほとんどない事やお休みが取りやすい事や有休休暇が使えることなどトータル的に考えると同じか以前より良いと思います。(全職場では有給8日ありましたが使える雰囲気ではありませんでした。)

勤務先も制服で行くので以前に比べ格好も気を使わなくていいので洋服代もかからなくなり、以前に増して引きこもっているので交際費もかからないのでそういったところでお金は調整しています。自分のものはほとんどかからないのですが、子どもの物や夫のもので出費がドーンと時々かかりますが・・・

うちの家庭でも貯金はしていますが、一番の目標は子どもの学費になります。子どもが出来てから子ども中心に色々と考え、お金や時間も今まで使ってきました。しかし、最近は子どもも大きくなり自立して親離れしてくると子ども中心に過ごすのは将来を考えるとよくないと感じます。

特に子どもは男なので結婚するとお嫁さんのものになってしまうし・・・自分自身の目標を持ちたいなと思い始めています。独身の時は海外旅行に行っていたので海外旅行もいいなと思います。しかし、家庭があると気軽に行けないな~とも思いましたが・・・考えるだけだったら自由なので旅行会社のパンフレットを見ると女性おひとりさまのツアーもあることを知りました。

実際、行くかは別としてやてみたいなーと思うことを持つことはいいことだと思います。今まで自分のパート代も家族の事に全部あてていましたが、これからは一部は自分の為に積み立てて自分のやりたいことに使っていきたいと思います。(今までは自分の為の積み立てはしていなかったので・・・)具体的なやりたいことが出来たらブログに書いていきたいと思っています。

今日の3つの良い事

・仕事のあとのコーヒーがおいしかった。
・今日は失敗せず仕事ができた。
・子ども達と楽しく過ごせた。

今日もありがとう。

皆さんはどんな良いことがありましたか?
皆さんに良いことがたくさんありますように。


ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

新たな試練

次男が中学に入りバスケットボールを始めました。六年生の頃はカードゲームに夢中で定期的に色々なカードを買ったり、カードゲームの大会に行っていましたが・・・一つのことを始めると凝る方でウェアーを購入すると次は専用のリュックサックと恰好から入っていき・・

先日、学校のお知らせにバスケットのクラブチームのお誘いがあり、それを見た次男が入会したいと言ってきました。説明会がありいってきました。ミニバスからの子が多く知り合い同士が多くすでにいくつかのグループになっていました。息子も「一人参加は僕だけみたいだね。」と話していました。子どもが主役だけどまた新しい環境の中でやっていかなければならないと思うと気が重くなりました。

帰りの車の中でため息をつきながら「お母さんも頑張るね。」と次男に話しかけました。次男は「一人だけど積極的に声かけるから大丈夫だよ。お母さんがんばってください。」と励まされ?ました。次男も長男も幸い夫に似てコミュ障ではないので良かったと思いますが・・・

逆に次男を見てコミュ障じゃないと新しい環境でもほとんど悩まないし気にもしないなんて羨ましいなとも感じました。夫にも何をやっても不器用な私を見ていつも「無便だ・・」と苦笑いをされます・・子どものおかげで、いろんな経験ができると思って必要なことを頑張ってやっていこうと思います。


今日あった3つの良いこと

・母とショッピングに行き楽しかった。
・母と回転寿司でお昼を食べ美味しかった。
・気に入ったストールを買うことが出来た。

今日もありがとう。

皆さんはどんな良いことがありましたか?皆さんに良いことがたくさんありますように。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

コミュ障は相変わらずです。

久々の投稿となります。ブログをお休みしている間、色々な事がありました。今は、新しい職場になり一か月ほど経過しています。以前に比べ規模がかなり小さく数人の職場ですが、スタッフの皆さんはとても丁寧に接してくれています。

仕事の覚えが悪く迷惑を掛けていると思いますが、以前の職場のように悲しくて帰る途中で泣いてしまったりなどなくなりました。仕事に行きたくないと気が重くなることはなくなり良かったと思います。しかし、周りの環境で左右されやすい私なので気を抜かず今の仕事に感謝しながらやっていきたいです。

コミュ障については相変わらずです。というか、かなり落ち込む出来事があり、しばらくブログが書けなかったこともあります。前の職場でメールのやり取りをするようになった人がいました。その方は社交的な人でとても話しやすく、相談のメールがきてそれに対し今思えばかなり自分の感情を表した文章をおくりました。

その後、全くメールが来なくなりました。詳しい内容はまた落ち込んでしまうので書けませんが、流れて的には返事が来るような内容をおくったのですが・・・返事が来ないのです。多分、内容に引いてしまったのだと予測は出来ますが、どこが悪かったのか未だにわかりません。

今回のことで分かったことは、ただでさえコミュ障でKY(空気読めない・・古い?)なのにメールは、難しいなと思いました。電話もハードルが高いですがメールは相手の反応がタイムリーにわからないので怖いなと思いました。この件があってから、今までは人付き合いを頑張ろうと思いましたが、私は向いていないんだなと思い知りました。

何をしても裏目に出てしまい、うまくいかなかったときのダメージは傷つきやすい私にとって大きすぎます。ただえさえ成功体験がないのにダメージで更に自信を無くし悪循環になってしまうと感じました。これからは無理に頑張って友達を作ろうとしないことにしました。

本心は気軽におしゃべりが出来る友達が欲しいと思いますが、機会があれば自然の形で作っていこうと思います。それでできなければ仕方がありません。その分、ブログに思いを綴っていけたらと思います。

落ち込んでいる間、自分はこれからどうしたら少しでも楽しくやっていけるのかなと思い気になるブログなどをいろいろと見たりしていました。その中で、すぐ幸せになる方法というのがありその一つに「一日の終わりに今日あった3つの良いことを書き出す。」というのがありました。

脳内にポジティブな自分をスキャンするという回路が生まれ徐々にポジティブな自分を常に見つめられるようになっていくのだそうです。実際やってみるとネガティブ思考が好きな?私ははじめはなかなか思いつきませんでした。

しかし、「ご飯がおいしかった。」とか些細なことでよいという事であげていくと自分にも良い事ってあったんだなとしみじみ感じることが出来ました。という事で、毎回、ブログの終わりには今日あった良いことを3つ挙げていきたいと思います。

今日あった3つの良い事
・家族が健康で無事に過ごせた。
・母が庭の草取りをしてくれた。
・おばちゃんが巻きずしといなりずしをくれた。
ありがとう。

皆さんは、どんな良いことがありましたか?皆さんに良いことがたくさんありますように…




にほんブログ村