母の気遣い


今日からまた仕事です。ずっと家にいても色々と考えてしまい引きこもってしまうので、仕事も気分転換になります。職場で特に気になることが無かったこととあと少しで辞めるので気にならないという事もあると思います。

基本的には寂しがり屋なので人と接したいという欲求はあります。しかし、思うように付き合えないので悩んでしまいます。人の気持ちはコントロールできないので仕方がありません。周りのことを気にせずに心穏やかに過ごせたらと思いますが・・・

最近は数日後に義理親のところに行く用事があるので気分が落ち込みます。ホントは行きたくありません。でも必要なことなので仕方ありません。ここまでくると神頼みで?神様は見てくれてるから頑張ろうと言い聞かせています。時々、泣けても来ます。

昨日が母の日で私は忘れていたのですが(自分の母にはお誕生日が母の日に近いので一緒にしているので・・・)、子ども達が花の置物のプレゼントをくれました。今までくれたことが無かったので値段をなんとなく聞くと3500円位と聞き・・・びっくり。おこづかいも月2000円位しか渡していないのに・・・どこかお友達と出かける時は追加で渡しますが・・

お花の造花の置物?ですがそんな大きくもなく確かによく見ると素材は良さそうですが造花でも高価なのだと驚きました。よくよく聞くとうちの母が「母の日はお母さんにプレゼントあげなさい。3000円位のものがいいよ。」といわれたようで母と父から1000円ずつ援助してくれたようです。そこまでしてくれるものでもないとは思いますが、子ども達だけでなく父、母の気持ちも入っていてうれしかったです。

しかし、子ども達には来年からはハンカチとか気持ちでいいからと言っておきましたが・・・今日、母が家に来た時に「母の日に何かもらった?」と白々しく?聞かれ心の中で笑ってしまいました。普段、夫が家にほとんどいないので時々義理親のことや子どものお金がかかることや仕事のことを愚痴ったことがあるので母なりに気を遣ってくれたのだと思います。感謝です。義理親の事はこれからも色々あると思いますが、嫌ですが自分の為応援してくれる人の為にやっていこうと思います。


ご訪問ありがとうございます。



にほんブログ村

久々の母とのお出かけ


今日は、母に誘われてショッピングモールに出かけてきました。以前は、一人でもふらーっと出かけていました。出かけると金額は1000円以内でもつい色々と買ってしまうので行かなくなりました。主に子どもの出費が多いので自分の出費は抑えています。

よく節約の一つとしてショッピングモールなどに行かないというのがあります。もともと引きこもりですが更に100均やショッピングモールにほとんど行かなくなりましたが、確かに出費はかなり減りました。特に100均はつい色々と便利そうなものがあり買ってしまいますが買わないなら買わないなりになんとかなります。

という事で久しぶりのショッピングモールでした。やはり、みるとあれもこれも欲しいと思いました。お昼はそこのレストランで和食の会席を食べました。久々の豪華な外食に感動でした。母にお昼をご馳走になりおこづかいまで頂きました。母の誕生日と母の日が近いので先日私もおこづかいを渡しましたが、それ以上に色々やってもらいました。

母に「ありがとう。」とお礼をいうと「それが楽しみだから。」と笑顔で言っていました。それを聞いて「母は偉大だ~。」と改めて思うと同時に義理親のことで悩んでいる私は小っちゃいな~と思いました。けど、仕方がないですが・・・(笑)久しぶりに母との楽しい時間が過ごせてよかっったです。母も70代なのでいつまでも元気でいてもらいたいですが、お互い年を取っていくので・・・母との時間をより大切にかみしめて過ごしていきたいと思います。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

これからもぼっちでやっていきます。

昨日、今日とお休みですが食料品の買い出し以外家に引きこもり過ごしています。今日も夫は仕事なので一人で過ごしています。子どもは家にいますが二人とも中学生で中間テストが近いのでお友達とは遊ばず部屋に引きこもって過ごしています。子ども達はほとんど普段も部屋で過ごしていて寂しいです。最近、外食も家でゆっくりしたいからと断られます(苦笑)

ついこの間までは次男は小学生でリビングで宿題をしていたのに・・・子育てが大変な時は早く大きくなってもらいたいと思っていましたが過ぎてみるとあっという間です。

数か月前に子どものママさんと食事に行くようになったとブログに書きました。そのママさんとは学校行事であっても話しかけてくれて帰りも一緒に帰ったりしてました。私はすっかり仲良くなれたママさんができたと思いました。うちの子が友達同士で休日に学区外に出掛けているのですがそのお友達も誘ったようです。

そしたら、規則違反だから本人は行きたがったんだけどみんなに迷惑かけてしまうからね言ったような内容でやんわりそのママさんが伝えてきてくれました。確かに規則違反ですが、うちはそういううところは緩いのでO.Kとしてます。ある意味生き力をつけてもらいたいと思っているので・・・本来規則は子ども達本人が安全に過ごせるようにあるもので基本的には自己責任だと思っています。その頃から、なんとなくお互い距離が出来てしまい学校行事があってもあいさつを交わす程度になりました。

私は不器用でお愛想笑いも苦手なので思ったことが態度に出てしまっているのかもしれません。自分を曲げてまでもママ友はいらないと思いました。コミュニケーションが苦手だけれども妥協も出来ないのでママ友や友達はなかなかできないのだと感じました。ママ友がいる人は楽しそうでうらやましいと思いますが、それなりに話が上手で相手の気持ちをよんだり気が利いた対応をしたりとそれなりのコミュニケーション能力と努力もしているのだと思います。

私は社交辞令や自分の興味のないことで話すのは苦手です。夫からはそのことがコミュニケーションだと言われますが・・・今は気を遣うくらいならぼっちでも仕方がないかなと感じています。ママ友はいませんが家族や義理のお姉さんやおばさんなど日頃、私を気にかけてくれる人たちはいます。そういった人を大切にしていきたいです。学校行事はこれからもぼっちとなりますが中学もあと三年なのでなんとかやっていきます。高校は学校行事があまりないことも願いながら・・・(私の時はほとんどなかったと思いますが・・・)



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

義理親の介護で思う事


ここの所、義理親のことで色々と対応していました。義理親は一人暮らしをしています。はっきり言って本当の親ではありませんが、義理親の生き方に尊敬できるところがありません。

また、経済的にも精神的にも自立していないのに自分の意見はしっかり通そうとします。なので、義理親と関わった後はいつも嫌な気分になりマイナスの感情が溢れます。

今まではなんと自分の中に収めようと努力してきました。とは言え、夫や義理姉に愚痴っていましたが・・・しかし、ここの所、義理親の家の片付けや洗濯機が壊れて買いに行ったりと続き・・・もちろんお金はこちらで払いました。合計、約6万円。(半分は義理姉夫婦が負担してくらましたが・・・)

やっってもらうときはとてもしおらしい感じなのですが、やった後は手のひらを返すような態度・・・ホント、頭に来ます。それが毎回なので、そういう人だとはわかっているので仕方がないと思えばいいのですが、怒りの感情を抑えきれません。

これが他人だったら付き合いを辞めたり距離を置くことが出来るのですが、そうもいきません。親子の関係が良ければいいですが悪い場合は苦痛でしかありません。世の中の親の介護をしなければならない人は大変だなと改めて思いました。

もう一人で抱え込むことは無理だと感じています。今回、この状況をケアマネージャーさんにも報告しながら愚痴りました(苦笑)

また、義理の姉は私の気持ちを理解して協力してくれるので何かあったら声をかけて一緒にやっていこうと思います。義理姉はいつも話を聞いてくれたり食事をごちそうしてくれ私に感謝してくれとてもいい人でそのことが救いです。夫は出張などで家にいないことが多いので愚痴を聞いてもらおうと思います。

コミュニュケーションが苦手で常に周りに目を気にする自意識過剰の私は色々なことを自分で抱え込んでしまう方です。しかし、抱え込んでしまうと精神的に病んでしまいそうです。特にあの義理親の為に必要以上に悩みたくありません。親の介護は長期なので自分一人で抱え込まずいろんな人を巻き込んで自分の負担を軽くすることが大切と感じました。




ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

劣等感を感じる時は…

昨日、子どもの学校行事がありました。一応PTAの役員も今年度はやっているので(なるべく目立たないような委員を選びましたが・・・)総会にも出席しました。子どもの授業参観の後に体育館で総会があり出たのですが、始まるまで人の輪がそれぞれできていました。私は素早く一番後ろの人見知り席?に座り資料を見ながら会が開始するのを待っていました。

しかし、周りの人の輪が気になり自分がぼっちと意識してなんだか悲しくなり始め心が折れそうになりました。総会なので出なくてもいいかなと思いやっぱり帰ろうかなと思ったときでした。私の後ろの通りに一つだけ置いてある椅子に座っている人がいました。次男の同級生のママさんでした。とても堂々と座っており、その姿をみて私だけじゃないしぼっちがいけないことでもないんだから・・・と思い会に落ち着いて参加することが出来ました。

ママ友とかほしいのに作れないコンプレックスがあるので、こういう場にいると仲良くしている人達といった自分の無いものに目がいき落ち込んでしまいます。こういったモードの時はないものに焦点がいき視野がとても狭くなります。

けど落ち着いて見渡すと一人で参加してる人も思った以上にいました。自分が苦手な状況に置かれると軽いパニック状態になり視野が狭くなり自分を失いがちになると思いました。確かに親しいママ友は欲しいし学校行事でのぼっちは寂しいと思います。今までの私はママ友がいないことで自分はダメだと狭い物差しで判断していました。

けど、自分で今の自分がダメだと思うことは自分を見失ってしまう事じゃないかと思いました。常に自分は自分に寄り添わなければ他の人はもっと寄り添えないのではないかと思います。

また、自分の思い通りのママ友や職場での人間関係は築けていないかもしれないけど冷静に見渡すといつも私の事を想ってくれる母や家族の為に頑張って働いてくれている夫や家事がいっぱいいっぱいになてイライラしてると手伝ってくれる息子たちがいます。ないものに目が行くときは視野が狭くなり感謝の気持ちがなくなっていると感じます。

劣等感を感じたりないものに目が行くときはちょっと立ち留まりたいと思います。いつも私を支えてる人のを思い浮かべ感謝したいと思います。ぼっち上等・・・ではなく学校の行事といった狭い物差しではぼっちかもしれないけれどもっと大きな物差し・・・私の人生を支えてくれている人たちを思い浮かべると私はひとりではないんだなと感じました。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

時には逃げても良いと思う事



転職まであと一か月を切りました。ゴールが見えると多少嫌なことがあっても前向きになります。

今回の転職は他にやりたいことがあったというのは事実ですが、やはり人間関係がうまくいかなかったというか馴染めなかったというのがあります。見方によれば、転職することで今の状況から逃げるという事になります。

今までは馴染めるように努力したり逃げることはよくないと辛い環境に耐えながら頑張ってきました。頑張ることでうまくいけばよいですが不器用な私はこういった状況で頑張ってもうまくいったことがあまりありません。

だんだん年を重ね問題に立ち向かうよりうまくよけたり交わすことも大切なんじゃないかなと思ってきました。確かに問題に立ち向かい解決できるに越したことはないと思います。

しかし、私みたいに不器用で頑張ってもうまくいかない人もいます。うまくで出来るなら悩まないし・・・特に人間関係についてはもう物心がついたときから悩んでますし・・・向かってだめならよけたり逃げたり・・言い方を変えると距離を置いたりしてみようと思うようになりました。

逃げるのは良くないという考えもありますが逃げても良いことも世の中にはあると思います。なので今回の転職も良い経験の一つとしてやっていこうと思います。


ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村