怒らないようにする


数日前に子どもの授業参観があり出席してきました。その後、学級懇談会や役員会があり気が付けば夕方になっていました。以前はとても学校行事が苦痛でしたが、最近は以前より楽になってきました。

一つは、人見知りポイント?の待っている場所や時間のタイミングがわかってきたからだと思います。人見知りの母親だと心得ているかもしれませんが、賑やかなママさん集団?から少し離れた場所や行事が始まるちょっと前のタイミング(普段、出かける時や仕事の時はかなり早めの行動なのですが・・・)だと一人で浮いてどうしようといった時間が減ります。(私の場合・・・)

あとは、以前はママ友が欲しくてがんぱって話しかけたりしていたのですが、もういいやと思うようになり前より周りを気にしなくなったからだと思います。しかし、こういう風に思うようになってから逆に話しかけられるようになりました。あと、子どもの学年が上がり知り合いが増えてきたのもあると思います。

とりとめのない話だったり、今の時期だとまた同じクラスになりまたよろしくお願いしますといった挨拶などですが・・・そのおかげで、以前よりは挙動不審ではなくなったと思います。(多分・・・)

家では、相変わらず子どもたちはそれぞれの休日を過ごし夫も仕事でいないことが多く、ぼっちで引きこもっていることが多いです。家事は好きでないので最低限しかしてないですし、趣味という趣味もないのでネットやYouTubeを見たりしてまったりと過ごしています。

最近心がけているのは、怒らないようにしていることです。鏡の法則を知り、相手が例え悪くて怒ったとしてもその怒りがめぐりめぐって自分に返ってくるというものです。逆もありです。私の場合、職場の人間関係や子どもが言う事を聞かないなどで怒りが湧いてきてしまうことがあります。

基本的には人はコントロールできないものだから思い通りにならないのが普通だから仕方がないよなと思うようにしています。しかし、身近な子どもに対してはちゃんとして欲しいという強い思いが出てしまいできてないことに目がどうしても行ってしまいます。

先日の授業参観では長男が提出物をいつもぎりぎりまで出していないことが分かり、かなり叱ってしまいましたが・・・旦那はそれでも出来ることもあるから大丈夫だからほっとけばいいよ言います。

そういわれても気になってしまいますが、委員会などでリーダーをしたり生活面で頑張っているし、一応私のいう事は素直に聞くし(行動は伴いませんが・・・)、お友達や年下の子にはやさしく接しているのでなるべく良いところをみて前向きに接して過ごしていこうと思っています。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

退職日決まりました。

今日、今働いている職場の上司に退職日について相談しました。結局、小心者の私は上司の希望通りの日にちで決めました。

一日でも早く辞めたいという自分の気持ちは抑えてしまいましたが、情けは人の為ならず?で(使い方が違うかもしれませんが・・・)良しとします(苦笑) 今の状況は早く変えたいですが、終わりの目標があるのでなんとかやっていきます。

次の職場は今のところより時給は安くなります。なので今の勤務時間、日数のまま働くと月の収入はかなり減ります。しかし、その分日数を増やすか物を買わないようにすれば良いかなと思っています。

今のストレスで辛いのと第一に以前からやってみたい内容の仕事だったので経験してみたいと思います。以前は逃げるのはいけないと思っていましたが、前向きに今のあるものを手放せば新しいものが入ってくると考えていきたいと思います。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

退職日について

先週、転職先に行き書類を出してきました。もうすでに今の職場には、退職することを伝えました。なるべく早く退職したかったのですが職場の要望もあり一か月ちょっと先になりそうです。

転職先に相談したら出勤日を当初の日にちより伸ばしてもらえました。結果、今の職場の要望通りの日にちに退職できることになりました。しかし、私的には一日でも早く辞めたいので迷っています。

明日、退職日について今の職場に伝える予定ですが・・・10日程早い当初の予定の日で退職すると伝えようか・・・自分の気持ちに素直になった方が良いのはわかっていますが、小心者なので上司と気まずい雰囲気で退職日まで過ごしたくないですし・・・

どうしても周りの目が気になってしまします(苦笑) 明日の話をした雰囲気でその場で判断しようと思っています。

新しい職場の説明を聞いたのですが、今までの経験した職場の中で一番小規模です。コミュ障の私の居場所ができる職場であってほしいです。自分のやりたかった内容の仕事なので、まず第一に仕事を覚え責任をもっていきたいと思っています。



ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村