私の偉大なる存在

相変わらず落ち込むこともありますが、今日からウォーキングも再開しなるべく自分を大切にすることを心がけています。自分の気持ちや生活を大事にしようと心がけるようになり、様々なことに気が付くようになりました。

今でも人の視線や反応は気になります。自分が与えることよりも声をかけてもらいたいとか仲良くしてもらいたいとか気にかけてもらいたいとか与えられることを期待していると思います。他人に対して依存心が強いのだと思います。夫にもよく言われてます(笑)

あるものよりないものに目がいき・・・幸せというのは小さな幸せに感謝できることと聞きますが、自分が今あるものに対して満足できずいました。特に身近にいる家族、特に母親にはやってもらって当たり前と思っていたと思います。

身近にいすぎて気付かなかったのですが、母は太陽のような人だとつい最近感じるようになりました。そう感じるのは精神的に以前に比べ少しは自立して大人になり(今更?)客観的にみられるようになったからだと思います。

私の性格は内向的でネガティブ思考で依存的ですが、母は私と正反対で一言でいうと気持ちのでっかい(大きいでなく)人です。なのでこんな私でも自慢の娘だと信じて疑っていません。

子供の時の思い出も母との思い出がほとんどです。父は一人で釣りに行ったりしてましたが、母は仕事が終わってからサイクリングやショッピングによく連れてってくれました。

母は中卒ですが、私と妹二人を高校卒業後は東京の学校に出してくれました。父とは財布が別で母が私たちの学費を出してくれました。上京していて一人暮らしをしていた時は、月に20万円仕送りしてくれていました。私だけで一千万以上はかかったと夫に話したそうです。(なぜ夫?)

今思うととてもではありませんが息子に同じことをしてあげられるかといえば出来ません。母は自分が中卒だったので子供には思う存分勉強してもらいたいと思っていたようです。母の実家は裕福ではなく中学卒業してバスガイドとなり結婚してからはホテル業から観光業をしており70代の今も現役で私のパート代以上に稼いでます。(父の年金は父のものなので・・・苦笑)

以前は母の寛大さに頼りきっており、反面、母の言いなりになっているような自分が嫌でここ何年かは自分からは実家にはほとんどいかず(父とあまり会いたくないというのもありますが・・・)距離を置いていました。

しかし、最近は当たり前の幸せを意識するようになり、体調が悪いときに母の友達や姉に作ってもらったものを差し入れしてくれたり・・・(母も料理は苦手・・・笑)再就職したときにお祝い金を私にくれたり・・・つい数年前までは、母に暴言もはいたり誕生日も忘れてお祝いもしてませんでした。そんな時も私の誕生日にはおこずかいをくれ、何か貰い物があると自分よりも私の家に今もそうですが持ってきてくれました。

また、人に対しても面倒見がよく叔母が離婚した時も母の他の兄弟は文句を言って何もしてくれない中、経済的に援助して身の回りの世話もしてました。

うちの息子が小さい時に母をたたいても「子供でもストレスがたまるだよー。」とニコニコして受け入れてました。息子たちの遊びもじゃんけんで負けたらおもちゃのトンカチでたたくゲームで容赦せず「勝負の世界は厳しいだよー。」とたたいてました(笑)。あとは、好きなようにお化粧をさせてすごい顔になってたり、母の部屋の押し入れの布団を出して押し入れから飛び降りて遊ばしたり・・・

母は、ダイナミックで心のでっかい太陽のような人です。私の偉大なる存在です。とここ数日に思うようになりました。生きている間に気が付いてよかったと思います。多分今まで受けてきた分の恩返しは出来ませんが、これからの母の存在に感謝しつつ私が元気で生きてるのが母にとっては親孝行だと思うので毎日を大切に生きていこと改めて思う今日でした。








にほんブログ村

失敗から学ぶ

まだ風邪症状が続きさらに引きこもりの日が続いています。ウォーキングも3日休んでます。唯一の毎日のお出かけだったのにウォーキングもしないとさらに引きこもり感があります。夜にフラッと歩きたい気持ちもありますが、まだ、本調子でないため控えておきます。

休み中は子供たちのリクエストで夫がまたマフィンを作ってくれました。一つのボールで作れて簡単ということで私にレシピを教えてくれましたが、食べる専門です(笑)簡単と聞いたので作ろうと思ったのですが、やはり面倒です。

次男も「お父さんが毎週作ってくれればいい。」とあきらめたようです。 ホント、ささっと料理とかお菓子を作れる人を尊敬します。お味噌汁とおかず一品でも私にとっては大がかりなことです。

夫の料理


先週の金曜日は風邪の引き始めでしたが、仕事でした。こういう時こそミスをしないように気を付けていましたが何回かミスをして取引先にに迷惑をかけてしまいました。しかし、怒られても仕方がない状況でしたが相手はしょうがないねとサラッと流してくれました。

こういうことがあると失敗があっても(内容にもよると思いますが・・・)改めてお互い様だなと思した。私は自分にも厳しい(というか否定的?)なので他人にも厳しく見てしまう傾向があります。うまくいっている時は他人を責めがちですが、こういうミスがあると落ち込みますが失敗した時こそ学ぶことがあります。

また、最近落ち込むことが多くあったので落ち込でも時間が経てば立ち直ることも学習してきました。ウォーキングを始めた事も大きいです。以前に比べこれでも立ち直りが早くなったような気がします。

今も明日のご飯をタイマーでセットしたとつもりでしたが炊飯を押していたようです。体調が良くないと判断力が鈍るようです。明日は仕事なのでまた気を付けないと・・・

気が付いて見てみると炊飯中で今炊き上がってしまいました。お米2合・・・炊いてしまったものは仕方ないのでタッパーに入れて冷まして明日食べることにします。




にほんブログ村

体にやさしい風邪の治し方


おとといいつものように朝ウォーキングに出かけました。いつもと違い体がだるい感じがしました。翌日、鼻水やくしゃみが出て風邪症状が出てしまいました。数日前に息子が風邪をひいて学校を休みましたがうつってしまったようです。

今まで風邪をひくと市販の風邪薬を服用していました。頭痛・発熱・咳などの症状がでたら病院の処方薬か市販薬を服用することは私の中で常識で疑いのないことでした。しかし、自分のしていること一つ一つを考えるようになり薬についても調べるようになりました。
『その「1錠」が脳をダメにする(著者 宇田川 久美子)』を読みました。

その本を読んで驚いたのはほとんどの薬は科学的に作られた合成品でプラスチックと同じ素材から作られているという事でした。ほとんどの風邪はウイルスが起こすものでそれを退治するのは薬でなく自然治癒力をつくる免疫細胞の数々で、風邪をひいた時に起こる症状はその免疫細胞が働いた際に生じる炎症反応だそうです。

なので、安静にして無理をせず体の中の免疫が働き症状が治まるのを待っているのが良いと思っています。ティッシュを買い込んで鼻水が出れは鼻をかみ体がウィルスをやっつけているのを見守っています(笑)

これからも今までなんとなくやっていたことに意識的に目を向けて自分にやさしい生活を見つけていきたいと思っています。




にほんブログ村

私の癒される場所  自分の気持ちを大切にすること

ふらっと思い立った時に行ける場所があるといいですよね。友達の家や身内の家に行く場合はどうしても気を使います。(友達の家ははここ何年も行ってませんが・・・)

最近発見したのが雑貨屋さんです。雑貨は大好きです。独身時代は都内に住んでいて一人暮らしをしていました。自転車で吉祥寺にも行ける距離だったのでインテリア雑誌やドラマに出てくる部屋に憧れ雑貨屋や家具などを買って自分の部屋作りをしてました。

しかし、ワンルームの狭い部屋なので生活感をなくすことはできないし、せっかくの雑貨がごたごたしてしまう印象になってしまいました。雑貨屋や家具などにかけたお金は私の授業料ととなりました。インテリアのセンスや収納や飾りつけのスキルがない私がたどり着いたのは、雑貨屋さんで時々見に行くことでした。

私の家の中は断捨離も行ったため、とてもシンプルです。私の好きな雑貨屋さんは、今のはやりもののグッツが置いてあるのでなく、こだわりのある?様々なブランドを取り扱っているセレクトショップです。今のところ駅ビルの中とショッピングモールの中にある雑貨屋さんの2か所です。

自分で買うとごたごたしてしまう雑貨が、お店だと一つ一つのものがホントに素敵にかざられていて見ているだけで心癒されます。学習している私は、この素敵な雑貨を買えば自宅も素敵になれるといった錯覚は持つこともなく、時々、見に行ってはワクワクしています。

素敵な雑貨屋さんにはハンカチやバックやマフラーなどの実用的な小物もあります。が、値段は近くのショッピングセンターで売っているものの数倍します。なので今までは買わずにプレゼント用のみ買っていました。それでも買うときはとてもワクワクしましたし、ラッピングも凝っていてかわいいです。

しかし、最近自分の思いに沿うことも大事だと思うようになり、数日前に前から欲しかったマフラーを購入しました。ブランドはよくわかりませんが、おフランス製で(笑)見た目からして質感が良い感じです。(素材はアクリルだったかな?)約5000円でした。

最近また暖かくなりまだ使っていませんがこれから使うのが楽しみです。素敵な雑貨屋さんのいるわくわくな気持ちまでよみがえりります。気に入ったものを買うことはこんな付加価値があるんだなと思いました。

今まで子供の習い事ややりたいことや夫のパソコンなど子供や夫を普段優先して自分のものは妥協してきたことが多かったです。別に夫にそのことを強要されてるわけでもなく、家計も私がやっているのですが・・・

主婦のあるあるかもしれませんが会計の事を考えると余計に自分のことは二の次になりがちですが、これからは自分の気持ちも大切いにしていこうと思います。(なかなか、すべてとはいかないと思いますが・・・)







にほんブログ村

ウォーキングが続いている理由

ウォーキングが続いているといっても約二週間ですが、私にとっては今まで何をやっても続かなかったので続いている方だと思います。ウォーキングを行う生活習慣(生活リズム)が出来てきたのでこれからも続けられそうな気がします。

ある意味暇なので自分の為にできることだと思っているからだと思います。今は二人の息子も小学高学年と中学生なので手がかかりません。さらに男の子なので話もしなくなります。

子供が小さい時は休日になるとどこか出かけたりしていましたが、今では外食以外ほとんど一緒の出掛けることもありません。ほとんど友達と過ごすか長男は部活です。ホント寂しいですが、夫には息子が中学生になってもお母さんお母さんじゃ困るだろと言われましたが・・・

夫もほとんど仕事で家にいないことが多いので、テレビも見ないし趣味もありません。(英会話の勉強は気が向いたときだけ)仕事もパートで週2日~4日で半日で家事以外は特にすることもありません。

家事は家族に迷惑をかけない程度で適当なので・・・以前は共働きでしたが夫婦共倒れになりそうだったので今のところパートを増やす予定はありません。基本引きこもりなのでほとんど人に会う用事もありません。

実家は近くですが今では年に数回行くぐらいです。県外にお嫁に行った妹より帰ってません(笑)子供の時から父とのいい思い出はほとんどありません。父とは会うと喧嘩ばかりしてそんな自分が嫌なので会わないようにしています。母が、うちに会いに来てくれます。

こんな感じなので、何もしないと私の場合悩むことに費やしてしまうし悩みに浸かってしまうとと気が病みそうになったので・・・ある意味、ウォーキングをやるかやらないで悩むかの選択になるのでウォーキングをしているのだと思います。雨の日もカッパ着て今のところやっています。

ウォーキングで知り合いに会うのが嫌だったのですが、朝早い時間と夕食後の夜の時間だとほとんど人がいないし裏道だと車通りも少ないので人見知りの私でも快適にできます。そのため朝は4時過ぎに起きてます。

早起きが習慣になるとみんなが寝てる時間に活動していると得した気分になります。さらに早く家を出ると遠くまで行って新しいコースが発見できたり・・・朝時間に余裕ができると瞑想をしてさらに気分が良くなったり。夜のウォーキングも始め朝とは違う風景で発見があったり・・・芋づる式に?行動範囲が広がっている気がします。そのことも続けている理由かと思います。





にほんブログ村

40代主婦の仕事で落ち込んでやっと立ち直った話

タイトルが思いつかず、内容そのままにしてみました。

金曜日まで仕事で土曜日曜とお休みでした。夫もお休みでしたが相変わらず引きこもり夫婦でした。夫が久々にカップケーキを作ってくれて子供達にも好評でした。自分はダイエットで食べないようですが職場の女性社員にも好評のようです。

主人は姉がいるので話をしていても女友達と話しているような雰囲気があり、職場の若い女の子からしたらきっとおばさんな感じなんだと思います。(一応それでも管理職ですが・・・笑)

あと長男が部活の大会だったのでお弁当作りと会場への送迎がありました。お弁当は、もちろん適当弁当でした。(おにぎりにおかずはちくわチーズにウィンナーにプチトマト、こんにゃくゼリー、飲むヨーグルト)

しばらくブログの更新をしなかったのですが、ここのところ精神的に不安定なので落ち込んでしまうと書けませんね。それにそういう時は、すごいネガティブワールドになりそうですし(笑)。

仕事で失敗したこともあるけれど、仕事が終わった後はほんと自分の中にいろんなマイナスな感情がたまっていてクタクタでした。金曜日は仕事終了時は泣きそうでした。車の中では、泣けてきましたが。

家にいると元気になるのですが、職場適応障害?と思うくらい仕事が終わるころには気持ちがかなり落ちてしまいます。

コミュニケーション能力があれば同僚の人にうまく聞いてもらったりして軽減できるのかもしれませんが、基本的にぼっちなのでため込んでしまうのもあると思います。下手に話すとどう思われただろうと気になりますし・・・

ウォーキングしたり好きなロンハーの録画をみたりかりんとう一袋一気に食べたりして(笑)また立ち直ってきました。明日から仕事でまたこの繰り返しになるかもしれませんが・・・落ち込んでる時のウォーキングは取りつかれたように?黙々と1時間近くしてました。

最近、瞑想を行うようになり(といっても5分くらいですが)特に自分の心の状態に気付くようになりました。職場で何か嫌なことがあっても自分の中でポシティブに考えて納得し自己解決したと思えても瞑想すると涙がポロポロ流れてきて驚いたことがありました。「あー自分はとても悲しかったんだな。」と気付き自分を認めることができました。瞑想のあとは少しすっきりした気分になりました。

こういった経験は今まで2回ほどしかありませんが、瞑想をすることは私にとっては自分と向き合う時間と感じています。もともと周りに合わせたり自分のことより周りを気にしてしまう性格なので、効果はよくわかりませんが私にとって瞑想は自分の為の時間と思います。といっても5分できれば良い方ですが。一日二回以上は行っていますが毎日続けていきたいと思います。





にほんブログ村

ウォーキングがストレス解消になっています。

先週の火曜から始めたウォーキング。今日まで続けて行えています。朝は仕事がある日もない日も5時半ごろから毎朝20~30分行っています。夜は時間があったり今日は行きたいなと思ったに時に行っています。

昨日は職場でとてもショックなことがありました。上司が私がいるフロアーで意識的ではないと思うのですが勤務予定のことで部下に「その日は(という意味だと思うのですが)○○(多分私の名前・・私の苗字は何名かいるのですが状況的に)はいらない。」と話しているのが聞こえてきました。

それを聞いた直後は、よく意味が分からなかったのですが時間が経つとだんだん落ち込んできて・・・帰ってからかなり動揺しましたが、ここで悩んでずっと落ち込むのは前と同じできっと前に進まないだろうし変わらないと思い必要な家事を行いました。

また、その起きたことに対して悩んでも状況は変わらないのでとりあえずそのままにしておこうと思いました。そして、夕食後ウォーキングにでかけ40~50分行ってきました。

夜のウォーキングも人がほとんどいなくて静かで空気が今の時期程よく空気が冷たくて気持ちがいいです。まだ数日ですが何か悩んでいてもウォーキングした後は爽快感があり、すっかり悩みが消えているということがありました。こういう体験があり続けているのだと思います。

今までストレス解消法がなくつい子供に当たってしまったりしたこともありました。私のように何でもすぐ悩んで考え込んでしまい特に趣味やストレス解消法がない人にはウォーキングは手軽でいいのではないかと思います。ウォーキングの効果を実感できると続けられると思います。

今こうやって落ち着いてるのも、ウォーキングをしたり瞑想をしたり食事をしっかり作り食べたりして自分の生活を整えることで心が落ち着いてきたと思います。私の場合、一晩寝て時間が経つと悩みも薄れてきます。

今では直接上司に何か言われたわけではないし、朝早めに行き準備したりできる限りの努力はしているのでそれでだめだったらその時考えようと思うようになりました。







にほんブログ村

休日の過ごし方

休日の過ごし方といってもほとんど家に引きこもっているので家での過ごし方になります。夫は仕事か休みでも家大好き人間なので誘えば出かけますがパソコンに向かってます。

息子二人は大きいのでそれぞれ友達と遊んだり部活動に行ったりしています。私が子供の頃はさらに人見知りで休日も家でテレビをみて過ごしていました。小学校高学年中学校の人間関係は仲間外れにされたこともあるしとてもつらい思い出があります。今も人間関係の悩みは尽きませんが・・・男と女の違いもあるのかもしれませんが、息子達二人とも友達と楽しそうに学校生活を過ごしてるので本当に良かったです。なので夫も子供もこんな感じなので一人で過ごしことが多いです。

趣味という趣味もありませんが、英語が話せたらいいなとずーと思っており、NHKの大人の基礎英語を見たり以前買ったスピードランニングを聞いたりしていますがホント気が向いた時だけです。なので全然上達してません。ちなみに夫は英語が話せるのに引きこもりでホントもったいないと思いますが・・・英語が話せたらもっと活動的になれそうなのに。

テレビは最近ではほとんど見てません。録画してあるのを時々見るだけです。私の休みは子供たちの休みと重なるので昼食の支度があります。

昼食の準備も要領よく朝食と一緒に作れないのでその都度作ります。量も多いので料理が苦手な私にとって苦痛です。ちなみに今日の昼はパスタといんげんに夜は塩ラーメンともらったゆで落花生でした。ここのところ食事の支度が続いているのでほぼ一品です。

でも職場のパート仲間の人も休みの日に子供がいると大変といっていたのでどこも一緒なのかなとちょっと安心しましたが…今日は庭の草が取集つかないほど生えていたので草刈りをしました。まだ、残っているので明日も気が向いたらしようかな・・・

全然関係ないのですが、今リビングにいるのですが、その横で中学生の長男がランニングシャツでいてひとまわり小さい武井壮にしか見えません(笑) 最近、筋トレして筋肉がついてきてやたら上半身見せたがります。( 中学生男子あるある?)






にほんブログ村

自分を大切にする取り組み

10月4日より、自分の生活を大切丁寧に過ごすよう意識的にしてきました。なるべく自分にとって心地よいこと・体に良いと思われることを意識的に行うよう心掛けるようにしています。

まず今までまで生活習慣になかった運動を始めました。3日坊主にならずとりあえず今日まで続けてます。朝起きて食事の準備をしてからウォーキング時々ジョギング?を行っています。

仕事がある日は7時ごろ家を出るので初めのうちは5時過ぎに起きていましたが、バタバタしてしまうので朝4時~4時半に起きるようにしています。あと、6時過ぎると結構人がいるので5時半ごろから出かけることを目標にしています。

早く起きるようになるとみんなが寝ている時間に起きて何かしていると、とても特別な時間を過ごしているような気がして得した気分になります。なのでまだ始めたばかりですが、毎日早起きできているのだと思います。

今日は、休みでしたが休みの日こそじっくり運動したいと思いいつもより遠くに行ってきました。自転車でちょっと離れたスポーツ公園に行きました。途中、高校の頃の通学路だったのでとても懐かしかったです。そこに自転車を止めて、山に入っていくコースを行きました。緑の中は気持ちがいいです。

ウォーキングを始めようと思った頃は、近所に行きたいコースなんてないけどと思いながらも始めましたが、毎日歩いているとここも行ってみよう、行ってみたいなと思うようになりました。いつも近所の神社に行くことが多いのですが、先日、そういえば子供の頃行った神社があったなと思い出し行ってみました。神社は緑が多いので心が落ち着きます。こんな感じでコースが増えていきたのでこれからも続けていこうと思います。

行動は出来る範囲で取り組んでいますが、何か変わったかといえば運動する時間が多くはなりましたが精神的に楽になったかといえば相変わらず人間関係で周りの人のことは気になります。(特に職場での)しかし、それはそれで悩んでも変わらないし悩んでも自分の為にならないと思いそれはそれと思うようにしています。

長年身についている自分の思考の癖があると思います。私の場合自分より人のことが気になってしまいます。しかし、なるべく自分の思いを優先するようにしていきたいです。





にほんブログ村

自分を大切にする方法

日曜、月曜と人間関係で落ち込むことがありかなり気分が沈んでました。でも原因は直接何をされたわけでなく自分の思うような反応が返ってこなかったから落ち込むという自分本位のものです。でも苦しいものは苦しい。どうしたらよいか考えて考えました。

結果、考えても今まで40何年解決できなかったのであれこれ考えても解決できないのではと思いました。今までの視点ではなく、別の角度から考えてみました。それは自分を大切にして成長すること。自分を大切にできなければ人も大切にできません。

今まで悩むことに時間を費やしてきましたがそのことが自分を大切にし成長することではないと思いました。今までいろんな方のブログを見させていただき、自分を大切にすることは自分の時間、生活を大切にすることではないかと感じました。

具体的には当たり前の事かもしれませんが、食事・運動・睡眠といった日常生活をきちんと整えることです。あと、自分と向き合う事ができる瞑想をすること。瞑想は、集中できずに1回2~3分で一日1~2回程度の短時間ですが行っています。

運動は今まで部活やサークルでは行っていましたが、今まで生きてきた中で運動を生活習慣にしてきたことはありません。しかし、これからは、定期的にできる運動、まずはウォーキング・ジョギングを行っていきます。瞑想も時間が空きあれこれ悩みそうになった時に行いたいと思います。

今日は休日であり子供も学校で日中いなかったので早速行動してみました。5時過ぎに起き、身支度をして5時半過ぎにゴミ捨てをした後にウォーキング時々ジョギングをしてきました。

朝早かったので人も少なく貸し切っているみたいでこの時間は特別に感じました。歩いているとベンダーがとてもきれいな紫色で咲いていたり、きんもくせいのオレンジ色の花びらがアスファルトの上に散ってオレンジ色のじゅうたんのようで「きれいだなー」と感じたり・・・身近なところにも素敵なことってあるんだなと思いました。

日中はいつもだったら落ち込んだままふて寝して過ごすことが多いですが、家事を簡単に済ませお気に入りのDVDを見ました。アメリというフランスの映画です。主人公が内気で独特の世界観があり、描写もとてもおしゃれでユーモアがあり大好きです。

そのあと、昼を簡単に済ませ息子に教わった筋トレをしちょっと昼寝をして買い物をして夕飯の支度。瞑想は合間合間に悩みそうになったりやりたいなと思った時間に行いました。夕食後も7時過ぎに40分くらいウォーキング・ジョギングをに行ってきました。

このような一日を終え今は気持ちがだいぶ落ち着き、こうやってブログを書くことができています。また、自分も客観的に見ることができ、今まで他人の態度で一喜一憂し悩んできたけれどそれって精神的に自立できていないのだと感じました。まだ、自分大切にする運動?は始まったばかりですがもう悩むことは嫌なので続けていきます。






にほんブログ村