今あることを前向きにとらえる



昨日、車で出掛けたのですが20分くらい経過したときに忘れ物に気が付きました。取りに戻ろうと決め戻りました。取りに戻る途中、山の紅葉がきれいでそれを見るために忘れ物をしたのかなと前向きに考えることができました。

今までだと自分の予定通りにならなかったことに対してイライラしていたと思います。それは赤信号になったりレジが混んでたりと日常にあり得ることに対してもです。なので常にイライラして常に気持ちは怒りに満ちていました。最近では自分を大切にするよう心掛けるようになり自分の気持ちの中にも変化してきました。

今あることはみんな意味があると思うようになり、自分の身の回りに起こることを前向きにとらえられるようになりました。多分、自分に対して自分を肯定的にとらえられるようになったからだと思います。これからも自分の気持ちを聞きながら行動して瞑想・ウォーキングを続けて自分を大切にしていくことを続けていきたいです。


また、自分とともに夫も・・・大切にしていきたいです。夫は今年になり3回目の転職をしました。前職は上司と合わなかったのですがずっと頑張ってきました。最後の方は安定剤などの薬の量が増えながらも耐えていました。

しかし、会社の業績も落ちてきてモチベーションが下がり転職をしました。前の役職と同じで会社の規模は大きくなっているので待遇は良くなっています。今は安定剤などの薬もほとんど飲まなくなりました。

よっぽど前の職場はストレスだったのとそれでも頑張ってくれていたんだなと改めて思いました。感謝です。今の職場では上司や同僚の人に恵まれ楽しそうにしてるので一安心です。といっても仕事内容は大変そうですが・・・

しかし、今までの無理がたたったのか眼底出血や歯の治療が必要となってきました。歯の治療は実費でないと治せない状態で100万以上とかなり大事ですが、これも意味があるととらえて・・・

夫も人生の折り返し地点なので、この際体のメンテナンスをしっかりして後半の人生も出世してもらいしっかり稼いでもらおうと思っています。(笑)







にほんブログ村

自分を大切にするために気をつけている事

自分を大切にするために気を付けていることは自分が居心地が悪いと思うことはなるべく避けることです。

もちろん社会人なので職場や家庭生活で支障がない範囲でですが・・・今まではこうしなければならない病?で固定観念がとても多かったと思います。

職場ではみんなと仲良くした方が良いとか長女だからしっかりしなければならないとか、長男の嫁だから義理親の面倒をちゃんと見なければならないとか・・・

今は違います。職場ではもちろん挨拶や仕事の上での必要なコミュニケーションはとりますが気が合わない人とは距離を置くようにしています。

また、妹が、一時期妹の態度がなんとなく気に障り嫌と思う時期がありました。以前は直接意見(文句になってたかも)を言ったりもしましたが解決することはありませんでした。

姉妹だって嫌なら無理に付き合わなければいいと思うようになり距離を置いてました。不思議と距離を置くようになり、妹の接し方も以前に比べやさしくなり今では良い関係を保てるようになりました。

夫の義理親については、今ではほとんど会っていません。結婚当初色々あり・・・子ども達と夫は定期的に会いに行っていますが私は行ってません。このような状況を夫も夫の兄弟も承知してます。(それ程、色々ありました。)

もちろん緊急時に夫がいない時は対応しますし、何かあった時のお金も用意してます。

苦手な人との距離を取るのはコミュニケーション能力のある人だったら普通にしてることかもしれません。
私は昔から人見知りで人との関わった経験が少ないので人との距離の取り方がうまく取れないのだと思います。

以前はフェイスブックをしてましたが今ではやってませんしlineもしてません。コミュニケーション苦手の私にとっては悩みが増えそうでハードルが高いです。

社交的願望はある割には反対の事をしてるように思いますが、人との距離を自分の気持ちに沿っておくことは大切と感じてます。

以前より人に対しての不満も減りましたし、何かに悩んでイライラすることも減りました。居心地が悪いと思うことをなるべく避けることは、家族などにもやさしく接することができるようになり、結果、周りの為にもなるのではと思います。(笑)














にほんブログ村

まずは自分の気持ちに耳を傾ける

以前より引き寄せに興味があり、関係のあるブログや本などを時々読んだりしています。

引き寄せをするのに大切なのは、まずは自分のかなえたいことをはっきりさせることだそうです。

私の場合ここで立ち止まってしまいます。今の自分の状態は変えたいけれどどうなりかと考えても具体的に出てきません。

でもどうなりたいかは自分が決めるしかありません。今まで自分のこうしたいといった気持ちより周囲の反応をみてこうした方がいいかなといった思いを優先してきたんだなと思います。

自分の本心が何を望んでるか聞き続けていくことで心の声がわかってくるそうです。なのでまずは、自分の気持ちを聞くことを心がけるようにしてます。

具体的には毎日のウォーキングのコースを決める時は、自分はどこに行きたいかを聞きながら決めています。好きな方角は決まっていますがその時の気分で毎日コースを変えています。

携帯電話などの持ち物も何も持たず行き思い思いのコースを歩きます。川の流れが心地よかったり、雀や鳥のさえずりが聞こえたり、こんなに自然に囲まれているんだなと感じます。

住宅街ですが早朝は町も眠ってるんだと思うくらい静かで昼の様子とは全く違い自然が意外に溢れています。

先日もふらっと気になった道を上っていくと住宅街の中に素敵なカフェを見つけました。以前、隠れ家みたいなお店があったらいいなと思っていました。

山のふもとの住宅街の中にあるので緑にも囲まれており、その中にお店があり私のイメージに近いお店だったので感激しました。強くは念じてなかったのですがこれも引き寄せかなと思いました。休みの日に一人で行ってみたいと思います。今から楽しみです。

ウォーキングはストレス解消とともに自分の心の声を聴くトレーニングにもなっています。




にほんブログ村