断捨離の反動? 物が捨てられなくなりました

8~9年前より断捨離をしていました。家の収納が少ないのもあって、すべての自分の卒業アルバム、学生時代のサークルのすべての写真をはじめ(学校での楽しい思い出はあまりなかったので)、子供の小さいころのおもちゃ、結婚のときに買ってもらったキャビネット?100円均一のものなどあらゆるものを処分してきました。交友関係が狭いのでほとんどのものは、譲ったりできずほとんど捨ててきました。

断捨離する前は、家の中は物が多く散らかっていました。私が正社員であって家の掃除があまりできなかったのもありますが夫婦で咳ぜんそくでステロイドの吸入薬をしていたほどでした。今では以前に比べすっきりしました。咳ぜんそくになることもなく、インフルエンザも私以外ワクチンをしてませんでしたが家族みんなインフルエンザにもかかりませんでした。

しかし、最近では必要なものしかないのもありますが、ものが捨てられなくなりました。今まで洋服やバックもかなり捨ててきました。時々、「あのバック使えたかな?」と捨てたものへの罪悪感が出てきます。

なので、今ではまだ何かに使えるかもとほとんど物を捨てなくなりました。というか捨てられなくなりました。最近新しい靴を買いましたが、前はいていた靴はとってあります。「今までありがとう。」とお礼を言いながら靴の中から裏までぴかっぴかに磨き新しく買った靴の箱の中に入れしまってあります。
__ 1


子供の履けなくなった上履きや使わなくなった子供傘も取ってあります(笑)
洋服以前だったら捨てていたものも捨てずにっとておいてますが、また、再び着ているものもあります。その時はときめかなくても大切に使って再びときめくものもあります。
このように捨てなくなってからは、精神的に罪悪感はなくなりました。また、安いものでも高いものでも関係なくものを大切に使うことがお財布にも環境にもやさしいと思います。


捨てられないもの

他にも100円均一で買ったけど使わなくなった米びつや小物入れや空き瓶などとってあります。断捨離をしてスペースはあるので、邪魔にもならないし気が済むまで取っておこうと思います。手放していいかなと心の整理ができたら手放そうと思います。











にほんブログ村